能越ケーブルネット株式会社

メニュー

会社概要

会社概要

社名 能越ケーブルネット株式会社
所在地 氷見センター 富山県氷見市幸町8-7号
羽咋センター 石川県羽咋市旭町ア233-1
珠洲センター 石川県珠洲市上戸町北方2-19-3
穴水センター 石川県鳳珠郡穴水町字川島ラ-174
代表者名 代表取締役社長 杉岡信之
設立 平成3年2月2日
資本金 3億9,600万円
事業内容 有線テレビジョン放送事業
電気通信事業

会社及び事業の経緯

平成3年2月資本金5千9百万円にて「株式会社ケーブルネット氷見」設立。
平成4年7月第一期、氷見市内DID地域を対象に開局。
平成5年3月第二期エリア開局。資本金2億円に増資。
平成8年3月新世代地域ケーブルテレビ施設整備事業を活用し、第3期エリアを開局。資本金2億7千5百万円に増資。
平成12年8月第一種電気通信事業者の免許取得。
平成13年4月インターネット接続サービス事業開始。
平成13年12月氷見市当局の事業により中山間地域3,500世帯に対するケーブルテレビ施設設備完了。
平成14年7月資本金3億7千5百万円に増資。
平成15年1月第I期、II期、III期エリア伝送路の幹線光化・広帯域化、未整備1,090世帯の整備完了。
平成15年4月IP電話サービス開始。
平成16年3月「氷見・羽咋ケーブルネット株式会社」に商号変更。
平成16年4月資本金3億8千万円に増資。
平成16年10月地上デジタル放送の再送信サービス開始。
平成16年12月羽咋市第1期エリア業務開始。
平成17年3月羽咋市第2期エリア業務開始。
平成18年3月珠洲市地域情報化推進事業の指定事業者となる。
平成18年3月氷見市有線テレビジョン放送事業の指定管理事業者となる。
平成18年7月「能越ケーブルネット株式会社」に商号変更、資本金3億8千5百万円に増資。
平成18年10月資本金を3億9千万円に増資。
平成19年1月資本金を3億9千6百万円に増資、珠洲市情報化推進事業の工事着工。
平成19年3月珠洲市情報化推進事業の工事完了。
平成19年4月珠洲市全域に業務開始。
平成20年3月穴水町有線テレビジョン放送事業の指定業者となる。
平成21年3月珠洲放送センターで、全国初の「デジアナ変換」試験放送実施。
平成21年4月穴水放送センター開局。
平成22年7月珠洲中継局が全国より1年早くアナログ放送を終了したことに伴い、珠洲放送センターでデジアナ変換サービスを開始。
平成23年3月氷見、羽咋、穴水エリアでデジアナ変換サービスを開始。
平成23年4月輪島市CATV事業の業務委託を受託。
平成23年7月アナログ放送サービスを終了。
平成25年4月コミュニティチャンネル(9チャンネル)のハイビジョン放送を開始。
平成27年3月デジアナ変換サービス終了。
平成27年12月氷見エリアにおいて「ケーブルスマホ」を提供開始。
平成28年4月羽咋郡宝達志水町CATV施設維持管理業務を受託。
平成28年11月氷見市FTTH化事業の第I期エリア工事着手。
平成29年3月氷見市FTTH化事業第I期エリア工事完了。
平成29年4月氷見市FTTH化事業第I期エリアにて「ケーブルネット光」を提供開始。
平成29年4月氷見市FTTH化事業第I期エリアにて「ケーブルプラス電話」を提供開始。
平成29年4月氷見エリアにおいてコミュニティチャンネルのデータ放送を開始。
平成29年6月CS放送のハイビジョン放送を開始。
平成29年11月データ放送と連動したスマートフォン向けアプリ「氷見なび」を提供開始。

ページトップ